富士通、共創ビジネスの実践強化に向けサービスを拡充

 富士通は5月11日、新たな事業やサービスの創出に向けた、共創のためのサービスプログラムを拡充し、提供を開始すると発表した。
 同社は昨年より共創活動を開始しており、1年間の実践経験を踏まえて、事業化につながるアイデアなど、共創活動を支援するプログラムをさらに追加した。

 今回は「デジタルジャニー」を新たに提唱し、顧客企業を旅人、同社をパートナーになぞらえ、ヒト・モノ・知恵をつなぎ、新たな価値の創出と事業展開の支援を加速させるとしている。

 また、共創実践の場として、昨年開設した富士通ソリューションスクエア(東京・大田区)内に、SEと顧客との共創の場、「FUJITSU Knowledge Integration Base PLY(フジツウ ナレッジ インテグレーション ベース プライ)」に加えて、今年4月17日に福岡市に「Qube(キューブ)」を開設、2018年3月に「PLY」大阪拠点も開設する予定。

富士通ホームページ
http://www.fujitsu.com/jp/


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

1回戦の結果(4月22、23日開催)

アルテリーヴォ和歌山 2-3 FCマルヤス岡崎   いわきFC 8-2 ノルブリッツ北海道   ギラヴァンツ北九州 10-0 アルヴェリオ高松   韮崎アストロス 1-5 ブリオベッカ浦安   AC長野パルセイロ 1-0 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ