ホームアウェイとせとうちDMOが業務提携 古民家を活用しインバウンド拡大目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 世界最大級の民泊仲介大手ホームアウェイと瀬戸内地域観光推進組織のせとうちDMOは4月19日、東京都内で業務提携発表会を開催した。
 昨年から日本市場に参入しているホームアウェイは古民家などのユニークな一棟物件の確保に注力しており、この業務提携の第一弾として、せとうちDMOを構成する瀬戸内ブランドコーポレーションが開発した愛媛県内子町の簡易宿所2棟を、ホームアウェイのウェブサイトに掲載し瀬戸内エリアへのインバウンド旅行者を誘致する。
 瀬戸内ブランドコーポレーションは、新規旅行者宿泊数を年間約5万5千人泊、波及経済効果年間約15億円を目標に、今後5年間で瀬戸内7県の歴史的建造物を活用した簡易宿所を100棟開発しインバウンドの拡大を目指す。
 
ホームアウェイ
https://www.homeaway.jp/
 
せとうちDMO
http://setouchitourism.or.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップフォト

最新写真ニュース

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会(4月22日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:ノルブリッツ北海道FC 青森県:ヴァンラーレ八戸 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋田県:ブラ … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
このページのトップへ