体圧センサとエアセルで床ずれ防止 住友理工、介護負担軽減マットレス開発

 住友理工(愛知・名古屋市)は3月29日、東京都内でプレスセミナーを開催し、体圧センサとエアセルで床ずれを防止するマットレス「SRアクティブマットレス 体圧ブンさん」を3月31日に発売すると発表した。
 九州大学との共同研究を通じて開発されたこのマットレスは、導電性ゴムを使った「SR(スマートラバー)センサ」と首振り2段構造のエアセル108個で構成されており、体圧の特に高い部分を検知し、リアルタイムで除圧する。体形や寝る姿勢に応じて自動的に体圧が分散されるため、寝たきりの患者などに起こりやすい床ずれの防止につながる。介護者の床ずれ対策に費やす労力が軽減されるほか、自動的に除圧しないモードも搭載しており、従来のエアマットレスに比べリハビリなど介助時の負担も軽減される。メーカー希望小売価格は69万8000円(税抜)。

<製品に関する問い合わせ先>
住友理工株式会社 健康介護事業室
電話:0120-93-1910
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日・GW・お盆・年末年始を除く)
ホームページ:http://www.sumitomoriko.co.jp/product/health/products.html


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ