「農業IoTアワード」9団体が受賞 グランプリはイチゴ栽培のGRA

 ソフトバンクグループのPSソリューションズが主催する「第1回 農業IoTアワード」の表彰式が3月28日、東京都内で行われ、宮城県山元町でイチゴ栽培を手掛けるGRA(ジー アール エー)がグランプリに選出された。
 農業IoTアワードは、農業分野のIoT(Internet of Things)を活用した優れた取り組みを表彰することで、その成功体験を広め、後継者不足や高齢化などの問題を解決して農業を発展させることを目的としている。
 初の開催となる今回は国内外を含め26の応募があり、一次選考を通過した企業や学校など9団体にそれぞれ優秀賞や特別賞などが贈られた。グランプリを受賞したGRAは東日本大震災による津波で壊滅したイチゴ農業を復興させるために、ITを駆使して栽培技術を定量化することで、経験値がなくても高品質のイチゴを作ることができるソリューションを実現した。同社は一粒1000円の“食べる宝石「ミガキイチゴ」”で話題となっている。
 また、ゲストとしてダチョウ倶楽部が登場し、受賞者にエールを送った。
 
PSソリューションズ
https://www.pssol.co.jp/

農業生産法人 株式会社GRA/GRA Inc.
http://www.gra-inc.jp/

ミガキイチゴ
http://www.migaki-ichigo.jp/


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

1回戦の結果(4月22、23日開催)

アルテリーヴォ和歌山 2-3 FCマルヤス岡崎   いわきFC 8-2 ノルブリッツ北海道   ギラヴァンツ北九州 10-0 アルヴェリオ高松   韮崎アストロス 1-5 ブリオベッカ浦安   AC長野パルセイロ 1-0 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ