湖池屋、国産原料にこだわった「プライド・ポテト」発表 佐藤章社長「原点に帰り“味な湖池屋”目指す」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 湖池屋は11月30日、東京都内で「新生・湖池屋 メディア発表会」を開き、今年9月に就任した佐藤章社長による新体制の経営方針と新商品の発表を行った。
 会見冒頭、同社の小池孝会長は、台風10号の豪雨災害により約3カ月間操業を停止していた北海道のシレラ富良野工場が復旧し、12月1日から生産開始すると報告した。また売り上げの一部を台風10号災害復興にあてる「カラムーチョ(山わさび味・特製ホットチリ味)」を12月12日より発売すると発表した。
 新生・湖池屋は、企業ロゴを刷新し、来年2月に第1弾として高付加価値ポテトチップス「KOIKEYA PRIDE POTATO(コイケヤ・プライド・ポテト)」を発売する。佐藤社長は「スナック市場は停滞傾向にあるが、原点に帰り“味な湖池屋”を目指す。2020年度の売上500億円を目標に、高利益体質にしたい」と抱負を語った。
 新商品の「KOIKEYA PRIDE POTATO」は、和のイメージとプレミアム感を強く打ち出しており、「秘伝濃厚のり塩」「松茸薫る極みだし塩」「魅惑の炙り和牛」の3種。2017年2月13日発売で、2月6日から全国コンビニエンスストアで先行販売する。

「湖池屋」ホームページ
http://koikeya.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップフォト

最新写真ニュース

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第96回天皇杯 トピックス

決勝の結果(2017年1月1日)

鹿島アントラーズ 2-1 川崎フロンターレ (Ex)  

きさらぎ会Image

東京きさらぎ会10月例会 logo:KyodoWeekly

東京きさらぎ会10月例会

共同通信社の 「きさらぎ会」 東京10月例会で、 遠藤利明・五輪担当相が 「2020年東京五輪・パラリンピック大会の成功に向けて」と題して講演した。 「東京五輪は日本の最新技術、芸術、文化を世界へ発信する最高のチャンス」と強調。その上で、五輪・パラリンピックを契機とする地域振興に取り組む姿勢を 示し、自治体の積極的な参加を呼び掛けた。

詳しく

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
このページのトップへ