『美女と野獣』をテーマに赤いバラの巨大リースが登場 東急プラザ銀座クリスマス2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東急プラザ銀座(東京・中央区)では、オープン後初のクリスマスプロモーションとして、ディズニーの『美女と野獣』とコラボレーションした演出を展開している。
 11月28日に開催された「東急プラザ銀座クリスマス2016 PRイベント」には、タレントの藤本美貴さんが登場し、ディズニーの実写映画『美女と野獣』2017年4月21日(金)公開用に作られた「赤いバラ」が披露された。また、モチーフとなっている赤いバラ約230本で作られたローズリースを一足早いクリスマスプレゼントとして贈られた藤本さんは、「東急プラザ銀座は、華やかで大人のクリスマスを感じられて素敵」と感動。「ぜひ、多くの方に楽しんでほしい」と笑顔を見せた。
 東急プラザ銀座では12月25日まで、「美女と野獣」の世界をモチーフとしたクリスマスツリー「ローズツリー」(B2エントランス)、ビッグリース(6Fキリコラウンジ)、フォトスポット(屋上)を設置し、大人の幸せなクリスマスを演出する。

「東急プラザ銀座」ホームページ
http://ginza.tokyu-plaza.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップフォト

最新写真ニュース

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第96回天皇杯 トピックス

決勝の結果(2017年1月1日)

鹿島アントラーズ 2-1 川崎フロンターレ (Ex)  

きさらぎ会Image

東京きさらぎ会10月例会 logo:KyodoWeekly

東京きさらぎ会10月例会

共同通信社の 「きさらぎ会」 東京10月例会で、 遠藤利明・五輪担当相が 「2020年東京五輪・パラリンピック大会の成功に向けて」と題して講演した。 「東京五輪は日本の最新技術、芸術、文化を世界へ発信する最高のチャンス」と強調。その上で、五輪・パラリンピックを契機とする地域振興に取り組む姿勢を 示し、自治体の積極的な参加を呼び掛けた。

詳しく

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
このページのトップへ