「SPORTS」のニュース

世界へ羽ばたくシンデレラボーイ 26歳の堀川未来夢、次は全英挑戦

2019年7月17日
全米オープンで豪快なスイングを見せる堀川(写真はゲッティイメージズ)  国内男子プロゴルフ界で今シーズン前半の“シンデレラボーイ”といえば、日本大学ゴルフ部出身で26歳の堀川未来夢(ほりかわ・みくむ)だろう。プロ5年目で … 続きを読む

5人でやるストリート野球「Baseball5」の体験会が日本で初開催 ハマスタで小学生が熱闘を繰り広げる

2019年7月16日
Baseball5の試合を体験  子どもの頃、ゴムボールを使った手打ち野球や三角ベースボールを友達と一緒に公園や路上で遊んだ読者も多いはず。ローカルルールを決めてチーム分けをし、夕闇にボールが見えなくなるまで遊んだ記憶が … 続きを読む

五輪デーラン開催地に来春“聖火” 蔵のまち喜多方、復興熱高まる

2019年7月11日
来春の東京五輪・パラリンピック聖火より一足お先に喜多方市にお目見えしたオリンピックデーランの“聖火”。聖火をはさんで右から2人目が遠藤忠一喜多方市長(2019年7月7日、福島県喜多方市の押切川公園スポーツ広場で)。  来 … 続きを読む

未来のオリンピアンや将来のJAPANメンバーを育む 日大の最新鋭トレーニング施設がオープン

2019年7月4日
オープンしたパフォーマンスセンター  来年に迫った東京五輪、各競技種目の代表選考が佳境を迎えつつある。この夏は、社会人選手だけでなく、五輪出場枠を目指す学生たちにとっても特に熱い夏になるだろう。そんな学生オリンピアンや国 … 続きを読む

日大DF舘幸希、湘南ベルマーレに加入内定 「金子や森島選手とJリーグの舞台で戦いたい」

2019年7月3日
左から湘南ベルマーレの坂本紘司スポーツダイレクター、舘幸希選手、日大の川津博一監督  これまで数々のプロ選手を輩出し、今年は東京五輪出場に向けて学生たちの熱いチャレンジが続く日本大学の各競技部。7月2日、日大はサッカー部 … 続きを読む

思わぬサプライズに涙する選手も ユニバーシアード競技大会・日本代表結団式

2019年7月1日
 大学スポーツの国際大会「ユニバーシアード競技大会」の日本代表選手団結団式が6月28日、東京都内のグランドプリンスホテル新高輪で開催された。  ユニバーシアードとは国際大学スポーツ連盟が主催する国際総合競技大会で、今年は … 続きを読む

「海の森水上競技場」の完成記念レガッタで快挙 日大がオックスフォードとケンブリッジを退ける!

2019年6月27日
大都会のウォーターフロントに完成した国際水準の競技コース「海の森水上競技場」。  2020年東京五輪・パラリンピックのボート、カヌーの会場として東京都が新設した「海の森水上競技場」(東京都内臨海部)が完成し、6月16日、 … 続きを読む

福島県の五輪開催地に子どもたちの歓声 「ジャパンウォーク」開催

2019年6月26日
 オリンピックの開会式まであと約1年と1カ月。チケット抽選結果が話題になるなど東京五輪・パラリンピックが盛り上がりをみせはじめる中、「ジャパンウォーク」が23日、福島県で開催された。  アスリートとともにウォーキングを楽 … 続きを読む

北海道士別市、JOCと“パートナー協定” 道内唯一のデーラン開催地、さらに飛躍目指す

2019年6月25日
聖火トーチを持って「2019オリンピックデーラン士別大会」に登場したオリンピアンら=2019年6月23日、北海道士別市陸上競技場  蝦夷地が“北海道”と命名されてから今年でちょうど150年。名付け親の松浦武四郎を主人公に … 続きを読む

今までで最も印象に残る疑惑判定は? やっぱりシドニー五輪の柔道!

2019年6月21日
イメージ画像  東京オリンピックのチケット販売の抽選結果が発表され、日本列島は悲喜こもごもとなったが、そんな中でエアトリ(東京)は、20代~70代の男女713人を対象に「国際スポーツのルール」に関する調査を実施した。   … 続きを読む

女子サッカーワールドカップが開幕! ズバリ、優勝する国はどこ?

2019年6月8日
 1991年から始まった、サッカー女子のワールドカップ(以下、W杯)。第8回フランス大会が6月7日(日本時間8日)に開幕した。そこでオーヴォ編集部は「ズバリ、優勝する国はどこ?」というアンケート調査をしてみた。  調査は … 続きを読む

仲間意識育むキャッチボール! 北九州市大会に野球少年200人参加

2019年5月31日
仲間意識を育てるキャッチボール。2019年5月6日、北九州市の本城球場で。  火野葦平(ひの・あしへい、1907~60年)が、港湾労働者から身を起こした両親、父・玉井金五郎、母・マンの人生を描いた小説『花と龍』(1952 … 続きを読む

オリパラの「風」感じてウォーキング 5千人がオリンピアンらと交流

2019年5月28日
篠原信一さんらオリンピアンとハイタッチして元気よく出発するジャパンウォーク参加者=2019年5月25日、東京都江東区の豊洲公園  築地市場のネズミもびっくりしたかもしれない。すったもんだした築地市場移転問題は“大山鳴動し … 続きを読む

円陣の輪、咲き誇るグラウンド 高知で小学生のキャッチボール大会

2019年5月15日
結束を強める円陣(キャッチボールクラシック2019高知大会、4月30日)。  団体スポーツでチームの結束を強めるパフォーマンスにはさまざまなスタイルがある。 例えば、今秋のラグビーW杯日本大会でも披露されるだろう、ニュー … 続きを読む

オリンピックパラリンピック体験イベント第5弾開催 大山加奈「たくさんの人に応援してもらえる選手に」

2019年5月8日
 オリンピックやパラリンピックの競技を体験するイベント「東京2020 Let’s55 with 三井不動産」が5日、東京都内で開催された。 「Let’s55」は、東京2020オリンピック・パラリンピックが開催 … 続きを読む

選手の背中押す“パラリンアート” 丸山桂里奈も絵で「なでしこ」にエール

2019年4月17日
なでしこジャパンの活躍を願って描いた絵を説明する丸山桂里奈さん(©株式会社共同通信社)。  今秋はラグビーワールドカップ、来年は東京五輪・パラリンピックと、スポーツの国際イベントが日本で続く。多くの人がスポーツの魅力にふ … 続きを読む

ノムさん目指してボールで“会話” 京丹後市でキャッチボール大会

2019年4月15日
優勝した加悦フレンズ。  「三顧の礼」は、三国志の英雄劉備が三度訪ねて軍略の天才諸葛亮孔明を軍師に迎えた中国の“故事”にちなむが、現役を引退した野球の天才イチローは「国民栄誉賞」授与の政府打診を三度断り辞退した。地元愛知 … 続きを読む

日本発祥の“準硬式球”がアジアをつなぐ! インドネシアで日本がASEAN諸国と親善試合

2019年4月5日
友好を深めた参加4カ国の選手ら(2018年11月、インドネシア)  今から64年前の1955年、インドネシアのバンドンに29カ国のアジア・アフリカの指導者が集まり、有名な平和10原則(バンドン精神)を採択した。米ソ(米国 … 続きを読む

東京証券取引所でオリパラ競技体験 ミライトワの柔道着姿に吉田秀彦「すごくいい」

2019年4月4日
 オリンピックやパラリンピックの競技を体験するイベント「東京2020 Let’s55 with 野村ホールディングス」が3月30日、東京証券取引所(以下、東証)で開催された。  「Let’s55」は、東京20 … 続きを読む

プロでも健在“川内流” 夫婦で目指せ、理想のランナー

2019年4月4日
プロに転向した川内優輝選手(中央)と婚約者の水口侑子さん(右)、あいおいニッセイ同和損保の金杉恭三社長=4月3日、東京都渋谷区  量が“質”に転じた見事な例は“公務員ランナー”川内優輝選手(32)だろう。これまでのフルマ … 続きを読む

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ