「言の葉の森」のニュース

「言の葉の森」歯医者さんで考えた

2021年4月15日
 5年ほど前から通っている歯医者さんがある。院長先生はとても腕がよく、歯科衛生士さんたちはてきぱきとしていて美しく、行くのが楽しい場所だ。でも実は、通い始めた当初からずっと気になっていることがある。  それは、先生も衛生 … 続きを読む

「言の葉の森」根強い「入籍」

2021年3月11日
 〈私たちは〇月〇日に「婚姻届を提出」して夫婦となり―〉  昨年出席した結婚式のスピーチで少し驚いた。「入籍」ではなかったからだ。現在の一般的な結婚は夫婦の戸籍を新しく作る。従ってある人が既存の戸籍に入ることを指す入籍( … 続きを読む

「言の葉の森」文字に悩んで、文字に救われ

2021年1月27日
 私たち校閲記者は文字と共に生きている。自分が執筆するわけではないけれど、校閲の目を通すことで初めて、伝えたい情報や記者の思いが記事となり世の中に送り出される。そんな使命感を持って文字に手を加えつつ、文章に命を吹き込んで … 続きを読む

「言の葉の森」○○警察

2020年12月28日
 わたしは今年のはじめにこの欄で、新語・流行語について取り上げました。「今夏には東京五輪・パラリンピックという大きなイベントがあります」とし、2020年の新語は、後々振り返った時に楽しめるはずだと書いたのです。  その時 … 続きを読む

「言の葉の森」母語話者の「違和感」

2020年12月7日
 日本語が母語ではないが、日本に数十年住み、ネーティブと全く変わらない人のインタビューを聞いていた。  「病床で、何かを言いかけた母の口元に耳を近寄ったら…」  少したつとざらりとした感覚が残っているのに気づいた。耳は近 … 続きを読む

「言の葉の森」「目途」どう読みますか?

2020年11月2日
 「目途」は「めど」と読みますか? 「もくと」と読みますか? こんなアンケートを、毎日新聞校閲センターのウェブサイト「毎日ことば」で実施したのは昨年5月。その結果と解説をまとめたページへのアクセスが今春、急増しました。 … 続きを読む

「言の葉の森」アスレチック

2020年10月6日
 「ここ、ちょっと違和感があるんですけど」  職場の後輩からこんな相談を受けた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、各地の公園で遊具の使用制限が広がっているという原稿を読んでいる時だった。そこには「滑り台やアスレチック用 … 続きを読む

「言の葉の森」からあげ

2020年9月15日
 このコラムをお読みの皆さまは「からあげ」はお好きですか?  ビールによし、ごはんのおかずによしの「からあげ」ですが、弊社が発行する毎日新聞の表記の規則を定めた「毎日新聞用語集」が2019年5月に改訂され、そのなかで一大 … 続きを読む

「言の葉の森」コロナ禍のことばを読む

2020年8月19日
 突如私たちの目の前に現れた新型コロナウイルスは、この社会の日常をすっかり変えてしまいました。それは校閲記者にとっても同じで、ウイルスとともに使われる頻度が増えたことばと日々たたかっています。いくつか実例をご紹介します。 … 続きを読む

「言の葉の森」オンライン会議

2020年6月23日
 新型コロナウイルスが流行し始めて数カ月、テレワークを推奨する企業が増加しています。毎日新聞の校閲センターでも、出社人数を絞って仕事をするようになりました。  そんな中、会議や飲み会などで重宝されているのがオンラインでの … 続きを読む

「言の葉の森」指揮者は「指揮を執る」のか

2020年6月16日
 多かれ少なかれ言葉に関心を持っていても、校閲記者の皆が日本語や言語学に精通しているかといえばそうでもなく、同僚に学生時代の専攻を聞けば千差万別。それは政治・経済からスポーツ、芸術まで幅広い分野を扱う集団としての強みとい … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ