「育児」のニュース

努力不足と自分を追い詰めないで 育児の「プチうつ」を解消する95の習慣を紹介

2020年7月29日
 大人にも発達障害があるが、見過ごされがちだ。うまくいかない原因を「自分の努力不足のせい」と思ったまま頑張っている人も少なくない。子育てママにも増えているというそんな症状を取り上げた『ママにいいこと大全』(主婦の友社・東 … 続きを読む

コロナ禍、企業のママ採用意欲は7割超 悩めるママたちが企業に求める項目には「在宅勤務」も

2020年7月28日
  イメージ  “先行きが見えない”といわれる時代に拍車をかけたコロナ禍で、7割を超える企業が「ママを積極的に採用したい」としている。一方、仕事をしているママの半数は働き続ける意欲を持っているものの、4割のママ … 続きを読む

家事、育児の助っ人!おせっかいなお母さんの休校支援 「東京かあさん」入会金無料キャンペーン、3月末まで

2020年3月14日
 親と子のような関係で利用者の生活をサポートする定額サービス「東京かあさん」を運営するぴんぴんころり(東京)は、新型コロナウイルス感染拡大防止策として全国小中高の臨時休校が続く中、育児サポートを必要とする家庭向けに、入会 … 続きを読む

外出時や災害用備蓄に便利 液体ミルクに関する調査

2020年3月9日
イメージ  粉ミルクはお湯が必要。そのまま飲ませてあげられる液体ミルクは、やはりさまざまな場面で「あると安心」なものの一つ。夜間授乳や父親たちの育児にも有用性がありそうだ。そんな 液体ミルクの認知度は 9 割に上っている … 続きを読む

「ベビーカー運び」に関するアンケート 軽さで選ぶとどうなる?

2020年2月7日
イメージ  ドイツ生まれのベビー用品ブランド「サイベックス」(CTP JAPAN・東京)は、0~3歳の子どもを持つママ500人を対象に「ベビーカー選び」に関するアンケートを実施した。  まず、「現在使用しているベビーカー … 続きを読む

仕事復帰後の授乳どうする? 9割が不安

2020年2月6日
「仕事復帰後の授乳継続に不安」理由第1位は「乳腺炎などのおっぱいトラブル」  初めての育児休業中のママたちにとって、仕事に復帰したあとの生活のリズムは想像を超えている。制度はだいぶ整ってきたとはいえ、授乳一つとっても、ど … 続きを読む

2人に1人は「夫に育休取ってほしくない」!? 「取るだけ」育休の実態調査

2020年2月3日
 育休取得中の小泉進次郎環境大臣が国会答弁で「取ってよかった」とその意義を発言したが、世の中のママたちは自分の夫が育休を取ることに対してあまり期待していない!? ママ向けアプリ「ママリ」を提供しているコネヒト(東京)が、 … 続きを読む

働くパパがよく参加する育児の内容は? イクメンの日にちなみ調査

2019年10月18日
イメージ  10月19日は「イクメンの日」なのだとか。それにちなんで、ナスタ(東京)は、働くパパ1,000人(対象年齢:20代82人/30代512人/40代406人)を対象に「育児に関する意識調査」を実施した。  「イク … 続きを読む

男性の育児休業はお寒い実態 連合が働く男性1000人に聞きました

2019年10月10日
 小泉環境大臣が育児休業をするかどうか、関心を集めそうだが、現実社会における育児休業はお寒い状況―。そんな実態が、日本労働組合総連合会(略称:連合、東京)が実施した「男性の家事・育児参加に関する実態調査」で分かった。調査 … 続きを読む

経済的に子どもを持つ余裕がない! お金について1000人に聞きました

2019年10月2日
 BIGLOBE(東京)はこのほど、スマホを所有する全国の20代~60代の男女1,000人を対象に「お金に関する意識調査」を実施した。それぞれの年代カテゴリは200人ずつ、性別カテゴリは100人ずつ抽出している。  最初 … 続きを読む

取りたい人は多いが現実は厳しい!? 男性育休に関するアンケート

2019年9月11日
イメージ  小泉進次郎衆議院議員の取得宣言で、改めて注目された男性の育児休暇──果たして世の男性のうち、どれくらいが前向きなのか? エン・ジャパン(東京)がサイトを利用している35歳以上の男女ユーザー2,509人を対象に … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ