「洋楽」のニュース

【洋楽を抱きしめて】「追憶」――思い出が呼び起こす青春時代の生きざま

2021年2月13日
『追憶/オリジナル・サウンド・トラック』(Sony)  米歌手バーブラ・ストライサンドの代表曲のひとつとして人気の高い「追憶(The way we were)」。――思い出というのは美しいものだ、だが決していいことばかり … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】「心のラヴ・ソング」 ――これぞポール・マッカートニーの心意気

2021年1月30日
『スピード・オブ・サウンド/ポール・マッカートニー&ウイングス』  ビートルズ時代、ウイングス時代、ソロ時代を通じてこれまでに数多の名曲をものにしてきたポール・マッカートニー。とりわけビートルズ時代のバラッド3部作――「 … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】「素顔のままで」高まっていく愛

2021年1月2日
『ストレンジャー/ビリー・ジョエル』(SMJ)  ロマンチシズム溢れるラブソングといわれて、私がまず思い浮かべるのがビリー・ジョエルの「素顔のままで」(Just the way you are)だ。 玄人筋には評判が良か … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】愛について多くのことを考えさせてくれる名曲「ローズ」

2020年12月26日
 愛についてシンプルだが多弁な作品にベット・ミドラーが歌う「ローズ」がある。1979年公開の同名タイトルの米映画の主題歌として有名になり、翌年には米ビルボード誌のチャートで3位にまで昇るヒット曲となった。  「ローズ」は … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】 マイケル・ジャクソンが憧れたビージーズ

2020年12月19日
 マイケル・ジャクソンが亡くなってから今年で11年。2009年6月25日、マイケルはロスアンゼルスの豪邸で心肺停止状態となり死亡した。享年50歳。兄弟グループのジャクソンズ時代を経て、1979年のアルバム『オフ・ザ・ウォ … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】 数奇な運命をたどった名曲「愛はかげろうのように」

2020年12月5日
『愛はかげろうのように/シャーリーン』(USMジャパン)  1980年代に青春時代を送った人たちの間では、シャーリーンのヒット曲「愛はかげろうのように(I’ve never been to me)」を覚えている向きも多い … 続きを読む

【洋楽を抱きしめて】晩秋に聴きたい名ソウル・バラード3選

2020年11月21日
『HOW ‘BOUT US/シャンペーン』(SMJ)  米イリノイ州シャンペーン出身の、その名も‟シャンペーン”というグループの「ハウ・アバウト・アス」というソウル・バラードは、この季節、特に胸にしみる。   … 続きを読む

新連載コラム【洋楽を抱きしめて】72回目の誕生日おめでとう!のオリビアを聴きながら

2020年9月26日
『フィジカル(虹色の扉)/オリビア・ニュートン・ジョン』(ユニバーサル・インターナショナル)  オリビア、誕生日おめでとう! 英国生まれ、豪州育ちの歌姫オリビア・ニュートン=ジョンが9月26日に72回目の誕生日を迎えた。 … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ