「校閲」のニュース

「言の葉の森」立ち止まって眺めた「雨模様」

2021年10月13日
 「あいにくの雨模様とあって……」  原稿を追いながら引いていた、黒い線が止まった。見つけたぞ、とシャープペンシルを赤のボールペンに持ち替え、ぐるりと「雨模様」を囲う。取材の写真の撮影場所と日時を手がかりに、気象庁のサイ … 続きを読む

「言の葉の森」コロナ「か」いろいろ

2021年7月15日
 「コロナ禍」。新型コロナウイルスの流行に伴い、この言葉が初めて毎日新聞の紙面上に登場してから、1年以上がたちました。残念ながら、いまだ目にしない日はないといってもいいくらい、「禍(わざわい)」は続いています。  校閲記 … 続きを読む

「言の葉の森」カタカナ語考

2021年6月9日
 新型コロナウイルスに関連して広がった「クラスター」「ロックダウン」「ソーシャルディスタンス」といったカタカナ語に対する違和感もだいぶやわらいできたと思ったら、変異株の出現や感染状況の長期化に伴って「スクリーニング」「リ … 続きを読む

「言の葉の森」その「絵姿」に異議あり!

2021年5月12日
 「皆さんにわが国の将来の絵姿を具体的に示しながら、スピード感を持って実現してまいります」―。今国会の召集日に行われた菅義偉首相の施政方針演説から抜粋しました。  筆者が演説全文の校閲をしていたところ、終わりに差し掛かっ … 続きを読む

「言の葉の森」歯医者さんで考えた

2021年4月15日
 5年ほど前から通っている歯医者さんがある。院長先生はとても腕がよく、歯科衛生士さんたちはてきぱきとしていて美しく、行くのが楽しい場所だ。でも実は、通い始めた当初からずっと気になっていることがある。  それは、先生も衛生 … 続きを読む

「言の葉の森」根強い「入籍」

2021年3月11日
 〈私たちは〇月〇日に「婚姻届を提出」して夫婦となり―〉  昨年出席した結婚式のスピーチで少し驚いた。「入籍」ではなかったからだ。現在の一般的な結婚は夫婦の戸籍を新しく作る。従ってある人が既存の戸籍に入ることを指す入籍( … 続きを読む

「言の葉の森」文字に悩んで、文字に救われ

2021年1月27日
 私たち校閲記者は文字と共に生きている。自分が執筆するわけではないけれど、校閲の目を通すことで初めて、伝えたい情報や記者の思いが記事となり世の中に送り出される。そんな使命感を持って文字に手を加えつつ、文章に命を吹き込んで … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ