「校閲」のニュース

「本の森」失礼な日本語

2020年11月24日
岩佐 義樹 著 ●222ページ ●ポプラ新書(税別860円)   「させていただきます」    新聞社の校閲者による本の出版が数年前から相次いでいる。ここ5年間に出た「元」も含めた校閲者による本は15冊を下らな … 続きを読む

「言の葉の森」「目途」どう読みますか?

2020年11月2日
 「目途」は「めど」と読みますか? 「もくと」と読みますか? こんなアンケートを、毎日新聞校閲センターのウェブサイト「毎日ことば」で実施したのは昨年5月。その結果と解説をまとめたページへのアクセスが今春、急増しました。 … 続きを読む

「言の葉の森」アスレチック

2020年10月6日
 「ここ、ちょっと違和感があるんですけど」  職場の後輩からこんな相談を受けた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、各地の公園で遊具の使用制限が広がっているという原稿を読んでいる時だった。そこには「滑り台やアスレチック用 … 続きを読む

「言の葉の森」からあげ

2020年9月15日
 このコラムをお読みの皆さまは「からあげ」はお好きですか?  ビールによし、ごはんのおかずによしの「からあげ」ですが、弊社が発行する毎日新聞の表記の規則を定めた「毎日新聞用語集」が2019年5月に改訂され、そのなかで一大 … 続きを読む

「言の葉の森」コロナ禍のことばを読む

2020年8月19日
 突如私たちの目の前に現れた新型コロナウイルスは、この社会の日常をすっかり変えてしまいました。それは校閲記者にとっても同じで、ウイルスとともに使われる頻度が増えたことばと日々たたかっています。いくつか実例をご紹介します。 … 続きを読む

「言の葉の森」オンライン会議

2020年6月23日
 新型コロナウイルスが流行し始めて数カ月、テレワークを推奨する企業が増加しています。毎日新聞の校閲センターでも、出社人数を絞って仕事をするようになりました。  そんな中、会議や飲み会などで重宝されているのがオンラインでの … 続きを読む

「言の葉の森」指揮者は「指揮を執る」のか

2020年6月16日
 多かれ少なかれ言葉に関心を持っていても、校閲記者の皆が日本語や言語学に精通しているかといえばそうでもなく、同僚に学生時代の専攻を聞けば千差万別。それは政治・経済からスポーツ、芸術まで幅広い分野を扱う集団としての強みとい … 続きを読む

「言の葉の森」「御の字」ラインをどこに引く?

2020年4月3日
 「70点取れれば『御(おん)の字だ』」―どう受け取りますか?  私たち校閲センターが運営しているサイト「毎日ことば」でこのように聞いてみたところ、「御の字」を「大いに満足だ」と解釈した人と「とりあえず合格だ」と受け取っ … 続きを読む

「言の葉の森」混ぜ?交ぜ?まぜご飯

2019年12月17日
 突然ですが、私、食べることが大好きです。暇さえあれば、食べ物のことを考えています。料理も大好きで、紙面の校閲をしていて一番楽しいのは料理のページ。そこでミスすると、いつも以上に落ち込んでしまいます。  そんな私の食いし … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ