「地域経済」のニュース

「風のたより~地域経済」地域で道を守る

2020年11月24日
 私たちが日々、利用する道路や橋梁(きょうりょう)の老朽化が問題となっている。道路や橋梁は、陥没や崩落が起これば人命に関わる事態ともなりかねず、適切な維持管理が求められる。早期の維持補修を通じた長寿命化対策は、中長期的な … 続きを読む

「風のたより~地域経済」恩返しの連鎖

2020年11月2日
 新型コロナウイルス禍でアルバイトが減ったり、仕送りが途絶えたりで、日々の食事も満足にとれない学生がいる。そんな記事が地元紙の長崎新聞に載った。  当信組でも、何か支援できないかと思って始めたのが「まちの学食」だ。コンセ … 続きを読む

「風のたより~地域経済」人口増への仕掛けづくり

2020年10月6日
 新型コロナをきっかけに、東京一極集中が是正されるという期待感が出ている。「3密の極み」東京から、人口の少ない地方へ人が流れるというのだ。  しかし、私はそんな単純なストーリーにはくみしない。どこの地方もそんな恩恵にあず … 続きを読む

「風のたより~地域経済」都市封鎖と青空

2020年9月15日
 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって多くの悲劇や災いが引き起こされたが、そうした状況にあって、あえて光明を見いだそうとすれば、途上国の都市部において大気汚染が改善したことがその一つとして挙げられよう。インド北部 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」「ふるさと納税」と地域振興

2020年9月2日
 6月、大阪府の泉佐野市ふるさと納税訴訟の最高裁判決が出された。ふるさと納税とは、個人が自治体に寄付を行った場合、寄付額から2000円を差し引いた金額が、所得税・住民税から控除される制度である(上限あり)。寄付を受けた自 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」コロナがもたらす明るい兆し

2020年9月1日
 夏の繁忙期だというのに、筆者が校長を務める大杉谷自然学校(三重県大台町)では宿泊を伴うキャンプをすべて中止にした。新型コロナウイルス感染防止のためだ。現在、実施する一般向け体験は、日帰りの家族向け川遊びだけである。全日 … 続きを読む

「風のたより~地域経済」高齢者のパラダイス

2020年8月27日
 コロナ禍をきっかけに、東京一極集中を是正すべきだという意見が多く聞かれる。確かに、人口集中は、メリットばかりではなく、リスクも浮き彫りにした。さらに、世の中はデジタルシフト真っ盛りだ。歴史的には、東京の重要性は低下する … 続きを読む

「風のたより~地域経済」どこに住みますか?

2020年7月13日
 新型コロナウイルス感染拡大防止で、「3密」回避が求められ、多くの人が通勤・通学を控え、「おうち時間」を過ごす日々が続いた。大都市圏では、感染ルートを追えないケースが増えるとともに、危機感が強まった。  「3密」という感 … 続きを読む

住民と支える地域の移動手段 福島県伊達市の支え合い交通

2020年4月30日
 少子高齢化社会の進行に伴い、地域の移動手段確保が社会的な問題となっている。その一方で、近年、自動運転や配車システムなどといった移動に関する技術革新が起きている。新たな技術を活用しながら住民と連携した「支え合い交通」の実 … 続きを読む

応援市民制度で街づくり 富山県南砺市「関係人口」創出

2020年4月6日
 東京一極集中化は日本が直面している大きな課題だ。地域への移住・定住施策を柱とする地方創生の限界も見えてきている。こうした中、“観光以上、移住・定住未満”という概念である「関係人口」に注目が集まっている。富山県南砺(なん … 続きを読む

「風のたより~地域経済」二つの図書館

2019年12月27日
 佐賀県には、つい足を運びたくなる二つの公共図書館がある。一つは武雄(たけお)市図書館。武雄市では、2013年にTSUTAYA(ツタヤ)を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に公立図書館の運営を託した。民 … 続きを読む

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ