企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

「Uni-Voice for UD 読み上げるホームページ」開始 音声コードを生成、Webアクセシビリティー対応サイトを作成

Uni-Voice事業企画 「Uni-Voice for UD 読み上げるホームページ」

 

 音声コードソリューション開発のUni-Voice事業企画(東京都新宿区)はこのほど、視覚障がい者向けの音声読み上げに対応(Webアクセシビリティー対応)したWebサイトを、簡単に作成できるという「Uni-Voice for UD 読み上げるホームページ」のサービスを開始した。

 同時に読み上げるホームページに対応したサイトを集めたポータルサイトも開設した。

 ・https://site.uni-voice.biz/portal/reading-hp

 「Uni-Voice for UD 読み上げるホームページ」は、既存サイトの情報などを読み上げ機能に対応した音声コード「Uni-Voice」(2次元コード)に変換し、「音声読み上げ専用サイト」内に視覚障がい者向けの音声読み上げに対応したサイトを「読み上げるホームページ」として簡単に作成できるサービス。(日本視覚障がい情報普及支援協会監修)

 「Uni-Voice for UD 読み上げるホームページ」導入のメリットは、通常サイトと視覚障がい者向けサイトを無理に混在させる必要がなく、Webアクセシビリティー対応に大きなコストがかからないという点を挙げている。さらに、紙媒体の印刷物を電子カタログとして音声化するという使い方も可能だとしている。

 Uni-Voice事業企画によると、「2021年の『障害者差別解消法』改正や2022年の『障害者情報アクセシビリティ・コミュニケーション施策推進法』の施行により、企業における情報アクセシビリティー対応は待ったなしの状況である」と、している。

 ・Uni-Voice for UD サービスサイト:https://ud.uni-voice.biz/

 

全国選抜小学生プログラミング大会
Willfriends
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ