企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

たんぱく質、足りていますか? 「めざせ1日80g!たんぱく摂ろう会」を設立

明治×伊藤ハム米久ホールディングス×マルハニチロ 「めざせ1日80g!たんぱく摂ろう会」

 

 明治(東京都中央区)、伊藤ハム米久ホールディングス(東京都目黒区)、マルハニチロ(東京都江東区)はこのほど、たんぱく質コンソーシアム「めざせ1日80g!たんぱく摂(と)ろう会」を設立した。活動理念に賛同した長野県佐久市と日本栄養士会(東京都港区)が連携する。

 「めざせ1日80g!たんぱく摂ろう会」は、食品業界を中心に、産業界や地方自治体、職能団体が連携し、日本人のたんぱく質摂取量の低下や低栄養という社会課題解決に向けて啓発活動を行う。今後は、教育機関や研究機関との協業も視野に入れるとしている。

 同会によると、日本人のたんぱく質摂取量は、1950年代と同レベルまで低下しているという。たんぱく質不足を招く主な原因は、若い女性では過度なダイエットで、それが貧血などの健康被害や出産時の低出生体重児の増加につながる。高齢者は、少食や活動量の低下で筋肉量が減り、心身の機能が低下する「フレイル」を招き、要介護状態に進む一因になっているといわれている。

 活動の第1弾として、日本栄養士会が監修した食育コンテンツ「たべる教科書」を作成した。たんぱく質の重要性や各種栄養素、体の仕組みなどの解説と、たんぱく質を十分に取れる朝ごはんを調理できる「ミールキット」が同梱されている。小学校の中・高学年を対象に、たんぱく質の大切さを学び、実際に食べることで理解を深めることができる体験学習型の教科書だという。この教科書を使い、佐久市の小学校で9月上旬、公開授業を行う。

 また、日本栄養士会と連携し、「たべる教科書」を活用したイベントを、全国の都道府県の中で最も朝食の欠食率が高い沖縄県を皮切りに開催する。

 ・ウェブサイト:https://tanpakutoroukai.jp/

 

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ