企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

セブン&アイの「いきつけフォン」実証実験に参画 レブコムとNTTコミュニケーションズ

RevComm 音声解析AI電話「MiiTel」

 

 RevComm(レブコム、東京都渋谷区)は、セブン&アイ・ホールディングス(東京都千代田区)が6月15日に開始した「いきつけフォン」の実証実験にNTTコミュニケーションズ(東京都千代田区)とともに参画し、高齢者の心身の健康維持を図る新たなサービスの提供に向けた取り組みを支援する。

 「いきつけフォン」実証実験は、高齢者向けのコミュニケーションスキルを持つコールスタッフ(NTTコミュニケーションズ)が、1回あたり30分程度電話を6回(1.5カ月間)行い、その会話内容をレブコムの音声解析人工知能(AI)電話「MiiTel」が分析し、セブン&アイがその情報を利用者に手紙にまとめて送付する、という高齢者見守りサービスの実証実験。高齢者のコミュニケーション機会の創出や、新たなビジネスの検討、ニーズ把握などが目的だという。

 実証実験に提供される「MiiTel」は、コールセンター業務などのトークの可視化とセルフコーチング、リモートワーク体制構築に活用されており、2021年には東京都保健所における新型コロナウイルス感染症陽性患者に対する電話業務にも導入されるなど、社会課題解決の場面にも活用が広がっているという。

 レブコムの會田武史・代表取締役は、「今回の取り組みは、最新のテクノロジーから取り残されがちな高齢人口に焦点を当てた取り組みで、超高齢化社会になりゆく中で大変意義深い」とコメントしている。

 ・MiiTel公式サイト:https://miitel.jp

 

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ