企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

JR東海「315系」に採用 住友理工の鉄道車両用防振ゴム

住友理工 「鉄道車両用防振ゴム(軸バネ円筒積層ゴム)」

 

 住友理工(名古屋市)はこのほど、同社の鉄道車両用防振ゴムが、JR東海の在来線通勤型電車「315系」に採用されたと発表した。

 鉄道車両用防振ゴムは鉄道車両の台車部分に付け、走行中の振動を低減する。今回採用された同社の鉄道車両用防振ゴムは、蓄積したデータ分析や実物モデルの解析・シミュレーションを重ねて精度を大幅に上げ、耐久性を向上させたという。新幹線や国内外の鉄道車両に数多く採用されている。

 JR東海の315系は3月5日からJR中央本線名古屋駅~中津川駅間で走行を開始した。JR東海のグループ会社・日本車輌製造(名古屋市)の新ブランド「エヌクオリス」の第1弾車両で、最新技術の導入で安全性・安定性が向上した、という。

 住友理工は「今後も安全・快適な鉄道運行に貢献できるよう尽力していく」としている。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
Willfriends
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ