企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

電通コンサルティングが新経営体制に移行 社内組織「Courage Lab」で新たな支援メニューを開発

電通コンサルティング 「代表取締役社長執行役員 八木 克全 氏」

 

 電通グループの電通コンサルティング(東京都港区)は、新しい経営体制として、1月から代表取締役社長執行役員に八木克全氏、専務執行役員に杉本将隆氏が就任。新体制下での独自のコンサルティングメニューを開発する社内組織「Courage Lab(カレッジ・ラボ)」を発足させた、と発表した。

 電通コンサルティングは新体制を「グロース特化型総合ファーム」と名付け、新たなコンサルティング戦略を目指すという。具体的には「Courage Lab」で社会、都市、企業、事業、組織といった分野でのさまざまな課題に向き合うため、社内外の専門家ネットワークを構築。連携したアプローチによる支援メニューを開発するとしている。

 同社は、現代は不確実性が極めて高い時代だとして、企業経営を支援するコンサルティングも「従来の課題解決力(ロジカル思考)だけではなく、人間視点(デザイン思考)を掛け合わせたプロフェッショナル集団として進化していかなければならない」と新体制の背景を説明した。

 八木克全氏は、1998年電通に入社。営業局やマーケティングコンサルティング関連局で新規事業開発やサービス開発に携わり、電通デジタルの立ち上げに参画した。杉本将隆氏は、大手鉄道会社に約10年勤務し、複数の新規事業を創出した後、2019年から電通コンサルティングに参画した。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ