企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

「電話営業・インサイドセールス実態調査」実施 意欲が高まる要因1位は「金銭的なインセンティブ」、レブコム

RevComm 「Q. 仕事へのモチベーションが高まる要因」

 

 RevComm(レブコム、東京都渋谷区)は、電話営業やインサイドセールス(内勤型営業)従事者1000人を対象に、営業成績向上に関する調査として「電話営業・インサイドセールス 1000人 実態調査 by MiiTel」を実施した。

 アンケートは、「管理職層」(経営者・役員、本部長など500人)と「メンバー層」(一般社員、契約社員など500人)に、営業成績向上に向けた課題や要因などの実態を、20〜59歳男女にインターネットで行なった。調査期間は8月27日〜9月2日。

 「部署/チーム全体の営業成績向上に向けた課題」(複数回答)について、管理職層は「営業業務(商談記録など)の効率化・生産性向上」を38•3%と最も多く回答した。それに対し、メンバー層では「部署・チームのメンバーのモチベーション向上」(34•7%)が最も多く回答され、管理職層は商談記録などの「営業業務の効率化生産性向上」に強い課題感を持っていることがわかった。

 また、「営業成績向上への影響が強いと思う要因」(複数回答)には、管理職層が「部署・チーム全体の高いモチベーション雰囲気」(35•2%)を1位に回答したのに対し、メンバー層では「強いメンタル」(39•8%)が1位となった。

 また、「仕事へのモチベーションが高まる要因」(複数回答)については、管理職層とメンバー層ともに「営業成績を達成することでの金銭的なインセンティブ」が47%以上で1位となった。このほか、メンバー層では、2位「公正な評価制度](45•3%)、3位「営業成績を達成することで出世などのキャリアアップ」(34•8%)が上位となった。

 このほかの調査結果は、WEBサイト;https://www.revcomm.co.jp/

 

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ