企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

静岡市立芹沢銈介美術館の開館40周年記念 特別展「芹沢銈介の日本」、開催中

静岡市 「芹沢銈介美術館」(展示室)

 

 静岡市立芹沢銈介美術館は、開館40周年を記念し「秋編」として、特別展「芹沢銈介の日本」を12月12日まで開催している。

 同美術館は、静岡市生まれの染色家で人間国宝の芹沢銈介(1895―1984年)が寄贈した作品やコレクションなど約5800点を所蔵する。開館40周年を迎えた2021年度、芹沢が愛した春夏秋冬になぞらえ、「春」「夏」「秋」「冬」の4回、作品を総入れ替えし、それぞれテーマ別に特別展を開催する。

 今回は、芹沢が日本各地を旅する中で生まれた作品を中心に約150点を展示している。展示は「日本の四季」「日本各地の手仕事・風物」「文字」「日本の収集品」で構成されている。芹沢が収集した日本工芸を展示する「日本の収集品」は、工芸品が自らの作品のヒントやモチーフになったことが分かる。

 

・ウェブサイト:https://www.seribi.jp/

 

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ