企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

鉄道とバスを顔認証で乗車 千葉県佐倉市のユーカリが丘で実証実験

山万×パナソニック コネクティッドソリューションズ社×ジョルダン 「顔認証」実証実験(山万ユーカリが丘線ユーカリが丘駅改札口)

 

 山万(東京都中央区)、パナソニック コネクティッドソリューションズ社(東京都中央区)、ジョルダン(東京都新宿区)の3社は、千葉県佐倉市のユーカリが丘ニュータウンを走行する新交通システム「山万ユーカリが丘線」を顔認証で乗車する実証実験を9月15日に始めた。

 5月10日にユーカリが丘コミュニティーバスの6系統で顔認証乗車の実証実験を始めており、今回鉄道が加わったことで、複数の交通サービスを非接触で利用できることになる。

 実験は、パナソニック コネクティッドソリューションズ社が開発したポール型の顔認証装置を鉄道各駅の改札に設置し、通行者の本人確認を行う。チケット確認と乗車管理は、ジョルダンが提供するシステム「JorudanStyle3.1」を利用する。

 実験は2022年1月31日までの予定で、実験に参加するモニター数は約100人。普通乗車券と定期券に対応する。

 ユーカリが丘は、1971年、山万によって開発が始まり、総面積は245ヘクタール、今年8月末の人口は1万8809人。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ