企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

「三屋清左衛門残日録 陽のあたる道」、9月20日に放送 北大路欣也主演、藤沢周平原作の最新作

日本映画放送×JCOM 「三屋清左衛門残日録 陽のあたる道」(C)時代劇専門チャンネル/J:COM/時代劇パートナーズ

 

 日本映画放送(東京都千代田区)とJCOM(東京都千代田区)は、オリジナル4K時代劇「三屋清左衛門残日録 陽のあたる道」を共同制作し、9月20日午後7時から「日本映画+時代劇 4K」で放送する。

 「三屋清左衛門残日録」は藤沢周平の長編小説を原作に、老境の人間模様を温かな視点で描くオリジナル時代劇シリーズで、主演は北大路欣也。

 両社の共同制作は、2016年の池波正太郎時代劇スペシャル「顔」、18年「雨の首ふり坂」に続き、今回が3度目となる。最新作の初放送を記念し、同局で9月18~20日、これまでの「三屋清左衛門残日録」シリーズ4作品のほか、藤沢周平原作のオリジナル時代劇や、共同制作した2作品など30作以上を4Kリマスターでよみがえらせ、放送する。

 また、J:COMの特設サイトからの申し込み者限定で、指定のテレビサービスに加入した人の中から抽選で15人にQUOカードPay1万円分をプレゼントするキャンペーンを9月30まで実施している。

 

・公式サイト:https://www.jidaigeki.com/mitsuya5/
・キャンペーン:https://www2.myjcom.jp/special/tv/drama_jidaigeki/mitsuya5/

 

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ