企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

宅急便取り扱いサイズを拡大 10月4日から、ヤマト運輸

ヤマト運輸 宅急便新サイズ表(10月4日以降)

 

 ヤマト運輸(東京都中央区)は10月4日から、宅急便の取り扱いサイズを拡大する、と発表した。

 新たに180・200サイズを新設する。これに伴い、これまで宅急便の上限を超える荷物発送に対応した「ヤマト便」は10月3日荷受け分で廃止する。電子商取引の拡大に伴う、宅配荷物サイズの多様化、大型化への対応が狙いだ。

 180・200サイズとも、1辺の長さ170センチ、重さ30キロが取り扱いの上限。180サイズは3辺合計180センチまで。料金(現金支払いの場合)は2400円から。200サイズは3辺合計200センチまで。料金(同)は2840円から。
 ヤマト運輸は「180・200サイズは、従来のヤマト便では利用できなかったクロネコメンバーズの割引制度や、送り状発行サービス、配達時の時間帯指定や宅急便センターでの受け取りサービスが利用できるようになる」としている。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ