企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

愛媛で「ものづくり体験」と「ロボットプログラミング」開催 8月5日、「若年者ものづくり競技大会」との併催フェア

厚生労働省×愛媛県技能振興コーナー 2019年に開催した「えひめものづくりフェア」

 

 日本の「ものづくり」活性化に関するイベントを全国各地で展開している厚生労働省は、8月5日(木)に松山市で開催する「若年者ものづくり競技大会」に併せ、ロボットプログラミングなどを実施する。

 イベントは、愛媛県技能振興コーナー(愛媛県職業能力開発協会)の主催だ。中・四国地方で初開催となる「若年者ものづくり競技大会」の併催フェアとして小中学生を対象に「ものづくり体験」と「ロボットプログラミング」を実施する。参加費は無料。

 「ものづくり体験」は松山市のアイテムえひめ(愛媛国際貿易センター)、愛媛県武道館で、8月5日午前10時から午後3時まで、大工道具を使って小物入れ作りなどを体験する。「ロボットプログラミング」は小学4~6年生が対象で、午前10時から正午まで開催。会場は松山市のポリテクセンター愛媛(愛媛職業能力開発促進センター)。

 申し込みは愛媛県技能振興コーナーのホームページから;https://www.ehime-ginou.jp/

 全国のイベント情報は、厚労省などのサイト「技のとびら」参照;https://waza.mhlw.go.jp/exhibition/index.html

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ