企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

故小柴氏たたえ特別講義再放送 12月15日から放送大学

放送大学 「ニュートリノ~これまでとこれから~」

 

 放送大学(千葉市)は12月5日から、11月に亡くなったノーベル物理学賞受賞の小柴昌俊氏の功績をたたえ、小柴氏の特別講義「ニュートリノ~これまでとこれから~」を再放送する。

 特別講義は2005年から08年に放送。小柴氏は、神岡鉱山(岐阜県飛騨市)の地下1000メートルに3000トンの水を満たした巨大な検出器カミオカンデで、水中の電子と超新星飛来のニュートリノが衝突して光を発光する「チェレンコフ効果」をとらえることに02年成功した。講義は、このノーベル物理学賞受賞につながった検出までの困難な道のりや研究への意気込みなどを、小柴氏が語っている。

 放送日は12月15日午後9時からと12月20日午後6時から。BS放送の放送大学(BS231ch)で視聴できる。詳細は番組案内ホームページ;https://bangumi.ouj.ac.jp/bslife/

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ