企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

疲れたゲーマー向けに「ゲーミング整体」はいかが バウヒュッテと兵庫の整体院が考案、2月末まで限定

 

 アウトドア製品の企画・開発を手掛けるビーズ(大阪府東大阪市)は、同社が展開するゲーム関連家具ブランド「バウヒュッテ」と、兵庫県西宮市の「鳴尾ぴっと骨盤整体院」(https://naruo-pit.com/)がタッグを組み、ゲーマー(コンピューターゲーム愛好者)向けの整体「ゲーミング整体」を始めた。2021年2月末までの期間限定の取り組み。

 ゲーミング整体は、長時間同じ姿勢でゲームを続けることで、筋肉が凝り固まったり、関節を痛めたりするなどした体のさまざまな不調をケアするゲーマー専用の整体だという。約1000人のゲーマーから集めたアンケートを基に、マッサージと施術を組み合わせたゲーミング整体専用メニューを考案した。バウヒュッテが行ったアンケートでは、ゲーマーからは、目の疲れや腰痛、首の痛み、肩こりといった体のトラブルを抱えているとの声が寄せられた。

 症状に応じた4コースを用意。「アップデートコース」(約40分、税別6000円から)は、腰回りや猫背が気になるゲーマー向けで、骨盤や背骨のゆがみを矯正し、腰痛などを和らげる効果が期待できるという。

 「ヘッドショットコース」(約40分、税別6000円から)は、首や肩のトラブルに悩むゲーマー向けで血流の改善につながるという施術を行う。「エイムコース」(約40分、税別2500円から)は、手首や指のトラブル、腱鞘炎(けんしょうえん)が気になるゲーマーが対象。ヘビーゲーマー用に体全体をケアする「チートコース」(約130分、税別1万5300円から)もある。

 問い合わせ・予約は、鳴尾ぴっと骨盤整体院の公式LINEアカウント(@dut0697q)まで。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ