企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

ビニール床シートを抗ウイルス化に 東リ、今後はカーペット、カーテンも

東リ 「ホスピリュームNW」

 

 東リ(兵庫県伊丹市)は、新型コロナウイルスなど感染症拡大予防を目的に、抗ウイルス性のビニール系床材の製造を始めた。

 医療福祉施設や教育施設に納入実績のあるビニール床シート「ホスピリュームNW」「SFフロアNW」「ケアセーフNW」「マチュアNW」の4商品を抗ウイルス対応に切り替える。価格は据え置く。完全切り替えは来春以降を予定している。

 東リは「これまでも使用用途別に抗菌、消臭、防汚性能など、安心快適に生活できる空間をつくるための内装材を提供してきた。今後もオフィスや住宅向けなどのビニール系床材やカーペット、カーテンなども順次、抗ウイルス化していく」としている。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ