企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

誕生日は花を買って寄付をしよう 日本フィランソロピー協会

日本フィランソロピー協会 「[誕生日寄付 with Flowers」の概要

 

 誕生日に寄付をするプラットフォーム「誕生日寄付」を運営する、公益財団法人「日本フィランソロピー協会」(東京都千代田区)は、有限会社椎名洋ラン園(千葉県旭市)の協力を得て、誕生日に花を買って寄付できる取り組み「誕生日寄付 with Flowers」を始めた。

 誕生日寄付は、元日本サッカー協会会長の川淵三郎さんが25年以上、自身の誕生日に寄付をしていたことをヒントに、日本フィランソロピー協会が2019年に開始。活動の趣旨に賛同して誕生日を登録した人には誕生日当日に同協会がメールを送り、登録者が「生きるを支えるNPO」「育ちを支えるNPO」「支える人を支えるNPO」の三つの寄付先のいずれかを選んで寄付できる仕組みでスタートした。

 10月から始めた今回の誕生日寄付“with Flowers”は、QRコードを利用して花を買えば簡単に寄付できる新たな仕組み。購入対象の花は、活動に賛同する企業が自身の会社や店舗などに設置。花はQRコード付き。その花を気に入った寄付者は誕生日にそのQRコードから、誕生日寄付ウェブサイト(https://www.birthday-donation.jp/)で花をオンライン購入でき、購入代金の一部は自動的に子供支援団体に届けられる。この寄付金は「生きるを支えるNPO」に振り分けられ、社会福祉法人カリヨン子どもセンター、社会福祉法人 子供の家 アフターケア相談所ゆずりは、一般社団法人 若草プロジェクトの3団体に入金される。

 このほか、有限会社椎名洋ラン園のオンライショップ(https://groowers.biz/list.php?b_id=12&ag_id=Philan)に直接アクセスして花を購入し寄付することもできる。

 誕生日寄付の取り組みには、小説家・天台宗尼僧の瀬戸内寂聴さんや、現在日本サッカー協会相談役の川淵三郎さん、シンガーソングライターの加藤登紀子さん、東京芸大美術学部長の日比野克彦さんらが賛同している。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ