企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

桜島一望の「城山ホテル鹿児島」、10月2日にリニューアルオープン ハイグレード客室「クラブルーム」を新設

城山観光 「SHIROYAMA HOTEL kagoshima」外観

 

 城山観光(鹿児島市)は、活火山・桜島を一望できる城山(標高108メートル)に立つ「SHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山ホテル鹿児島)」の耐震補強・客室改装の第1期となる東棟の工事を10月2日に終え、リニューアルオープンすると発表した。開業以来初のハイグレード客室「クラブルーム」を新設、8月25日から予約販売を始めた。

 城山ホテルは、開業57年目となる2020年1月から3カ年計画で耐震補強工事と客室のリニューアルを実施している。2022年までの客室改装のポイントは、豪華さをアピールする「クラブルーム」と名付けた客室(全21室)で、このうち東棟最上階の10階に完成した「SHIROYAMA インペリアルスイート」など4タイプ9室のクラブルームなど東棟客室全85室について販売している。

 耐震補強により客室の窓枠を広げたのが特徴で、部屋から桜島やホテル周辺の森など自然環境の景観を楽しめるという。最上級の「SHIROYAMA インペリアルスイート」は、部屋の広さが200平方メートル。桜島を一望できる2人用で、室料は1泊100万円(20%サービス料込み、税別、入湯税別)。このほか「クラブエグゼクティブツイン」は、広さ54平方メートル、定員2人で室料は9万円から。「クラブツイン」(50平方メートル、定員3人、室料7万円から)、「クラブコーナーツイン」(32平方メートル、定員2人、室料5万円から)もある。

 東棟リニューアルでは、旅館のような雰囲気を味わえる「源泉掛け流し温泉付きジャパニーズガーデンスイート」などの客室もある。

 また、10月2日からホテル内に宿泊者向けフィットネスジムをオープン。「クラブルーム」宿泊者は無料で利用できる。「クラブルーム」オープンを記念して、特別料金の宿泊プランも用意した。

 リニューアルなどの詳細は公式ホームページから。

https://www.shiroyama-g.co.jp/

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ