企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

全国のSDGs貢献事例を紹介 労金協会がリポート発行

全国労働金庫協会 「ろうきん SDGs Report 2020」

 

 全国労働金庫協会(東京都千代田区)はこのほど、国連の「SDGs(持続可能な開発目標)」に貢献する全国のろうきんの活動を紹介する冊子「ろうきん SDGs Report 2020」を発行した。

 労働組合、生協といった協同組合、労働者福祉に関わる団体、NPO(民間非営利団体)、自治体などと連携したさまざまな活動を紹介し、“活動の輪”を広げていくのが狙いだ。「貧困廃絶」など国連で採択された17の「SDGs」の実現に貢献する32事例を、人間、豊かさ、平和、地球、パートナーシップの項目に分けて詳しく説明している。

 人間の項目では、沖縄ろうきんが提供する、不妊治療を対象とした妊活サポートローン「Hug―Kumi(はぐくみ)」を紹介。不妊治療の研修を受けた、相談者と同性の職員が原則対応するなど、相談体制の整備などの取り組みを説明している。「ろうきん SDGs Report 2020」は労金協会ホームページ(https://all.rokin.or.jp/about/sdgs.html)からダウンロードできる。

 すべての人が必要な金融サービスを利用できる「金融包摂」の考え方を理念に掲げるろうきんは「誰一人取り残さない」というSDGsの理念に共感し、2019年3月に「ろうきんSDGs行動指針」を策定。「勤労者の生活向上」という“使命”を徹底追求することを通じて、相互扶助を目的とした協同組合形式の金融機関として、SDGs達成に業態を挙げて取り組んでいる。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ