企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

熊本電力、オール電化向け料金プラン発表 九州電力エリアで、8月17日から申し込み開始

熊本電力 「オール電化プラン」

 

 熊本電力(熊本市)は、今年10月1日から開始予定のオール電化を導入している家庭向けの料金プランを発表、8月17日からホームページで申し込みを受け付ける。

https://kumamoto-energy.co.jp/

 九州電力エリア(一部離島を除く)が対象。季節や時間によって料金が違う「季時別電灯」、使用時間帯による「時間別電灯」、季節、休日、夜間などで使用料が違う「電化でナイト」の3プランから選ぶ。「季時別電灯」「時間別電灯」は、基本料金(契約容量6キロボルトアンペア以下)が月1028・50円と、九州電力より15%安く設定した。「電化でナイト」は、基本料金(契約電力が10キロワット以下)が月1320・00円で、九州電力より20%安い。電気使用料は、3プランで九州電力より1キロワット時当たり1・5%~12%安くなっているという。

 熊本電力は2014年3月設立。2016年4月から電力全面自由化となったことを受け、九州電力と東京電力管内でのサービスを開始。その後、供給エリアを拡大し、2020年8月現在、沖縄県以外は全国どこの家庭でも契約することができる。オール電化プランは今回が初導入で、今後は他のエリアにも拡大する方針だ、としている。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ