企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

第1回「地域オープンイノベーション拠点」に 複合材料研究開発の金沢工大学ICC

金沢工業大学 「革新複合材料研究開発センター」

 

 金沢工業大学革新複合材料研究開発センター(石川県白山市、ICC)がこのほど、経済産業省が公募した第1回「地域オープンイノベーション拠点」の一つに選ばれた、と発表した。

 今回の拠点選抜の制度は、地域の企業ネットワークのハブ(拠点)となるといった“地域オープンイノベーション”の拠点として活躍する大学などを評価・選抜して支援を集中することを目的に2020年に創設。「国際展開型」と「地域貢献型」の2類型で、全国の大学などから拠点採択の希望施設を募った。選考の結果、ICCなど九つの拠点施設が選ばれた。ICCは「国際展開型」の枠で選出された。

 ICCは文部科学省の国際科学イノベーション拠点整備事業採択を受け、18年に同省の「地域科学技術実証拠点整備事業」で実証拠点を増築。オープンな研究開発と秘とく性の高い実証開発を両立させる研究開発活動を行っている。

 研究対象の複合材料は、住宅設備や航空機、自動車分野のほか、風力発電や燃料タンク、土木建築分野などでの活用が世界的に注目されている。ただ、日本ではあまり製品化が進まず、製品化に向けた研究開発が求められている分野だという。

 今回の拠点選出を受けICCは「製造技術の研究に焦点をおき、大学や企業単独では達成できない技術開発や新たな市場の開拓を産学連携で実現していきたい」としている。

 

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ