企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

高い強度でアルミ並みの軽さ 新複合材「アルボロン」

アドバンスコンポジット 新複合材「AC-Albolon(アルボロン)」で成型したリフロー治具

 

 金属複合素材製造・販売業のアドバンスコンポジット(静岡県富士市)はこのほど、高い強度とアルミ並みの軽さを併せ持つ軽量複合素材「AC-Albolon(アルボロン)」を開発したと発表した。

 アルミレベルの軽さにもかかわらず、鋳(ちゅう)鉄と同じ程度の強度や耐摩耗性、変形のしにくさを併せ持つ複合金属だ。金型に溶けた金属を入れ、高い圧力を加えて凝固させる「溶湯鍛造法」と呼ばれる技術で製造する。この技術は比較的短時間の凝固が可能で、合金組織が緻密に仕上がる。微細な空洞が少なく、高い強度を実現できるという。

 この“軽くて強い”特徴のほか、「ワイヤー放電加工が可能」「切削加工しやすい」「ハンダがつかない」「振動が止まりやすい」などの特性もある。軽量材が好まれる「電気自動車や半導体製造装置、家電、産業用ロボット」分野などへの活用に期待する。

 アルボロン開発事業は、中小企業庁採択の「戦略的基盤技術高度化支援事業」。アドバンスコンポジットは「アルボロンは新しい時代の要請にも応えうる大きな可能性を持つ新しい複合素材。国内企業を中心にパートナーシップを組み、今後も研究開発を進めたい」としている。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ