企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

自宅でIT技術を学べる「Winスクール オンライン講座」開始 ピーシーアシスト、4月24日から提供、PCもレンタル

 

 教育研修事業を手掛けるピーシーアシスト(京都市)は、同社が運営するコンピューター教室「Winスクール」の新たなサービスとして、自宅や職場でプログラミングなどIT関連の講座を個人指導で受講できる「Winスクール オンライン」の申し込みを4月24日から始める。

 ・https://www.winschool.jp/

 オンライン授業は、講師1人に最大3人までの少人数で、一人一人の目的やスキルに合わせて指導できるのが特徴だ。受講者には、授業で使うソフトがインストールされているレッスン専用パソコンをレンタルする。

 授業は1回2時間半で、都合のよい時間を予約できる。対象講座は、表計算ソフト「エクセル」や文書作成ソフト「ワード」、プレゼンテーション作成ソフト「パワーポイント」といったパソコンのスキル関連が12講座、各種プログラミングが18講座、コンピューターで設計図を作図する建設CADなど4講座が用意されている。

 エクセルの場合、受講時間は20時間(期限2カ月)、入学金9000円、受講料6万4000円(PCレンタル含む)、教材費4000円(すべて税別)。

 対象者は個人が中心だが、企業の研修など多人数での対応も検討する。

 Winスクールは、全国に56校を展開し、個人の技術習得や、企業の社員研修などを通じてプログラミングやネットワーク、デザインなどの技術者、エンジニアを育成している。スクールを運営するピーシーアシストは、技術系人材サービスのテクノプロ・ホールディングス(東京都港区)のグループ会社。

 テクノプロ・ホールディングスは「新型コロナウイルスの影響で、スクールに行ったり、集まって研修したりすることができないケースも多い。オンラインだと教室に行く必要がないので、安心して学ぶことができる」としている。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ