企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

元サッカー日本代表、中田英寿氏が立教大客員教授に 今秋から「日本文化の世界戦略」をテーマに講義

立教大学 客員教授:中田英寿さん

 

 立教大(東京都豊島区)は3月16日、元サッカー日本代表の中田英寿(なかた・ひでとし)氏(43)が4月1日付で経営学部の客員教授に就任する、と発表した。

 中田氏は引退後、100以上の国や地域を旅した後、2009年から全国47都道府県を巡って伝統工芸や産業、農業など日本の良さを世界に発信。その中で日本酒の魅力を広く伝えるため、2015年に株式会社「JAPANCRAFT SAKE COMPANY」(東京都港区)を設立し、代表を務めている。

 立教大はそうした中田氏の活動に共感し、客員教授として招くことを決めたという。

 中田氏は2020年度の秋学期から経営学部3、4年生を対象にした選択科目「伝統産業とマーケティング」を他の2人の教授らと担当する。「日本文化の世界戦略」をテーマに14回講義があり、中田氏はすべてに登壇するわけではないものの「日本酒」「食」「工芸」のジャンルで行われる酒蔵見学などのフィールドワークに参加する予定だ。

 科目は30人限定で、履修希望者は「日本酒」「お茶」「工芸」のうち一つを選び、世界ビジネスとして広げる手法について論じる課題を提出。中田氏ら担当教授が選考するとしている。

 

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ