企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

東京デザインのおみやげはいかが 「Tokyo Tokyo Official Souvenir Shop」羽田空港内にオープン

東京都 「Tokyo Tokyo Official Souvenir Shop」

 

 東京都は2月22日に、「東京のブランディング戦略」の一環として、東京の魅力を効果的に国内外へ発信するためのキャッチフレーズ「Tokyo Tokyo Old meets New」のアイコン「Tokyo Tokyo」をあしらった商品を販売する「Tokyo Tokyo Official Souvenir Shop」をオープンした。場所は羽田空港国際線旅客ターミナルの4階「江戸小路」、営業時間は午前8時から午後9時まで。

 店舗ではアイコンをあしらった招き猫やだるま、ジグソーパズル、マグカップなどを販売している。店内は浅草と渋谷を描いた線画がデザインされている。店舗のエスカレーター付近では、オリジナルだるま作りや折り紙教室などのワークショップを実施する予定だ。

 商品は、東京都と民間企業が共同で「Tokyo Tokyo」をモチーフとした商品を開発、制作している「『東京おみやげ』製作プロジェクト」によるものだ。これまでに50商品(色違いなど除く)を超える、伝統工芸品や文房具、食料品などの“東京おみやげ”を開発したという。

 アイコンは筆文字とゴシック体の組み合わせで、墨は「伝統」を、青色のゴシック体は先進性と「未来へ広がる青い空」をイメージした。さらに、観光名所である渋谷のスクランブル交差点をイメージしたデザインの「落款(らっかん)」を組み合わせた。

 東京都は「国内外の旅行者の旅の起点となる空港で、観光の記念となるさまざまなおみやげを通じて東京の魅力を発信する」と意気込む。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ