企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

富山・氷見市の新たな魅力を発信 2022年度開館の文化交流施設に民間事業者を募集

富山県氷見市 2022年度開館予定の新文化交流施設イメージ

 

 富山湾で捕れる「寒ブリ」や、海越しに見える立山連峰などで知られる富山県氷見市は、2022年度に開館を予定している新文化交流施設で、市民や観光客が集う施設を整備・運営する民間事業者を募集する。公募型プロポーザルで、新施設に民間活力を導入し、官民一体となって氷見ならではの魅力を発信したい考えだ。

 所在地は富山県氷見市幸町。敷地面積は1000~3000平方メートル程度。提案条件は「新たなにぎわいを創出でき、市民や観光客の集客方策について具体的に計画している」「利用者が気軽に立ち寄り、喫茶・軽食ができる」「雇用創出や経済波及効果が期待できる」など。

 募集要項の公表や資料の閲覧は2月10日から始まっており、4月13日~4月30日の事業提案などを経て、5月上旬に1次評価(書類)、同中旬に2次評価(プレゼンテーション・ヒアリング)を実施、5月下旬に事業者が決まる。

 募集に関する詳細は氷見市ホームページ参照。https://www.city.himi.toyama.jp/hp/departmentTop/kikaku/bunka/node_56383

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ