企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

南三陸スタディツアー、現役大学生向けに募集スタート 震災から学ぶ旅、東北再生「私大ネット36」2020年春

大正大学 「私大ネット36 2020年 春 南三陸スタディツアー」

 

 東北再生「私大ネット36(さんりく)」の2020年春 南三陸スタディツアープログラムが決定した。私大ネット36は、私立大学27校の連携活動団体で、大正大学(東京都豊島区)が事務担当校を務める。東北の復興を教育的視点から支援するという目的で、宮城県南三陸町をフィールドとして、大学生を対象に学びのプログラムを展開している。

 今回は、震災から9年たつ南三陸の「今」と、これからの「自分」を見つめ直す内容プログラムとなっている。前半「Act1」は埼玉工業大学人間社会学部の小野広明教授が引率し、3月1~4日、被災者の体験やリアルな声を風化させないよう五感を使い「被災地の今」を体感する。南三陸町や大川小学校などを視察、グループディスカッションや、公営住宅でのお茶会を行う。後半の「Act2」は大正大学地域構想研究所の山中昌幸・専任講師が引率し、3月5~8日、当時に思いをはせ、疑似体験することで自身の「生き方」「働き方」を見つめ直し、仲間と協力し合うことで、新たな「価値観」を見つけるきっかけになるプログラムとなっている。被災地視察の他、サバイバルキャンプや、瞑想(めいそう)の一種「マインドフルネス」を実施する。

 申し込みは、各大学の担当窓口で受け付ける。

 

・詳細:http://shidai-net36.jp/recruitment.html

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ