企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

JR函館駅前に複合商業施設「HAKOVIVA(ハコビバ)」 12月1日オープン、ホテルと店舗など3エリアで構成

大和ハウス工業 「HAKOVIVA(ハコビバ)」

 

 大和ハウス工業(大阪市)は、JR函館駅前に建設していた複合商業施設「HAKOVIVA(ハコビバ)」が12月1日にオープンする、と発表した。

 HAKOVIVAの名称は、“函”館とイタリア語で万歳や歓声を表す“VIVA(ビバ)”を組み合わせた。ホテル棟の「ステーションサイド」、店舗棟の「スクエアサイド」、カフェ棟の「ゲートサイド」と、三つのエリアで構成されている。

 「スクエアサイド」と「ゲートサイド」には、北海道や函館市を代表する18の飲食店や物販店が出店する。施設中央には、シンボルツリー「ヒムロスギ」のある交流広場「ハコビバスクエア」を設け、「函館駅前広場」や函館市内の周辺と連携したイベントを開催する。「スクエアサイド」は、1階に昭和の函館の街並みを再現した「函館駅前横丁」を設け、2階に、フィットネスクラブ「GOLD’S GYM(ゴールドジム)」が同市に初出店する。

 「ステーションサイド」は、防災医療拠点の機能を持ち、地上11階建て、客室数261室のホテル「ラ・ジェント・ステイ函館駅前」が12月1日に開業する。4人が泊まれるデラックスファミリーツインや、インバウンドの長期滞在型観光にも対応した家具・家電付きのサービスアパートメントなど、多彩な客室を用意したほか、天然温泉の大浴場も設けた。

 ハコビバの外観は、「和」「洋」「クラシック」「モダン」を組み合わせ、函館駅からの連続性や函館駅前広場との一体性など、函館の華やかな街並みと調和するよう配慮したという。

 

・公式サイト:https://www.hakoviva.com

 

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ