企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

ドコモが営業職員向けスマホを明治安田生命に提供 全国約3万人の職員が保険の手続きなどで使用

NTTドコモ 「営業職員向けスマートフォンのシステムイメージ」

 

 NTTドコモ(東京都千代田区)は、明治安田生命保険(東京都千代田区)の全国約3万人の営業職員向けに、業務用スマートフォンを提供した。10月に配布を完了し、11月から本格運用を開始する。業務用スマホは、保険商品の手続きや契約者への情報提供などで使用する。全営業職員への業務用スマホの導入は、大手生命保険会社では初の取り組みという。

 業務用スマホは、①端末上に顧客情報を保有せずクラウド優先で保存②スクリーンショットが撮れない③スマホ内を機密性の高いアプリを置く領域と一般的なアプリを置く領域の二つに分ける④顧客情報閲覧用の業務アプリに生体認証(指紋)でログインできる―などの機能を搭載し、業務で必要とされる安全性を確保する。

 クラウドサービスをベースにシステムを設計したことで、システムの堅牢(けんろう)性や汎用(はんよう)性、拡張性を高め、スマホの導入期間を短縮した。

 また、チャットアプリや電話帳アプリを導入し、顧客とのコミュニケーション手段を多様化するほか、高精細カメラ機能を活用することで各種の手続きをペーパーレス化する。

 ドコモと明治安田生命は、2017年9月から約2年間、実証を重ねたという。

 

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ