企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

ラグビーW杯応援ツイートが白熱、8日間で7万件 12の開催都市のアンバサダーが地元を応援

ラグビー応援キャンペーン事務局 RUGBY WORLD CUP 2019™「ラグビー応援Twitterキャンペーン」

 

 ラグビー応援キャンペーン事務局は、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会トーナメントサプライヤーの新聞社9社による「ラグビー応援ツイッターキャンペーン」を9月18日から行っている。

 キャンペーンで、各開催地の地元を応援するアンバサダーが、12の都市ごとにラグビーと同じ15人のチームを組み、応援ツイートを繰り広げている。

 応援ツイートは、ラグビーの魅力や各開催地のお勧めスポットなど、ラグビー観戦に役立つ情報が多い。開始8日の9月26日時点で関連ツイートは約7万件に達した。

 各開催地の応援アンバサダーは、北海道が青柳翔さん、岩手が志田友美さん、埼玉が川島海荷さん、東京がANZEN漫才のみやぞんさん、神奈川が五郎丸歩さん、静岡がトータルテンボスの大村朋宏さん、愛知が天野ひろゆきさん、大阪が広瀬俊朗さん、神戸が篠原信一さん、福岡が山本カヨさん、熊本がくまモン、大分が清武弘嗣さんで、それぞれの地域でほかに14人ずついる。

 

・詳細:https://rugby-tweet.com/

 

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ