企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

法人向け健康づくりエクササイズのサービス提供開始 「タニタ体操」、肩凝りなどのストレスにアプローチ

タニタ 法人向け健康づくりエクササイズ「タニタ体操」

 

 タニタ(東京都板橋区)は、オフィスワーカーの体のストレスにアプローチする法人向け健康づくりエクササイズ「タニタ体操」のサービス提供を、9月18日に開始した。肩凝りや首の疲労感などの解消に効果的な6種類の動きを、軽快な音楽に合わせて、楽しく、手軽に、短時間で行うエクササイズプログラムだ。価格は税別10万円から。

 「タニタ体操」はタニタ製の「エキスパンダー」を使用し、一人一人の柔軟性や筋力に合った強度で筋肉を動かすことができる。医療分野で使われる図解を活用したガイド表示により、収縮させる筋肉を直感的に理解し、効果的に体を動かせるように誘導する。動作や目線のほか、呼吸のタイミングも、ナレーションでナビゲートすることで、日ごろのパソコン作業などで浅くなりがちな呼吸を意識的に行えるようにする。

 体操の所要時間は約3分30秒。短時間で終わるため、始業前や就業中などに組み入れやすく、習慣化することができる。健康経営に取り組む企業や、運動不足に陥りがちな業務に就く社員を抱える法人を対象に、初年度50法人への導入を目指す。

 グループ会社タニタフィッツミーのトレーナーによる動画のほか、企業ごとのカスタマイズ動画もオプションで制作できる。制作費は税別130万円から。タニタグループは、従業員が出演するカスタマイズ動画を制作して取り組んだところ、従業員の体操への関心が高まり、コミュニケーションが活性化するなどの効果がみられたという。

 

・紹介動画:https://youtu.be/5VVidGa8QAs

 

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ