企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

エスティローダーグループが2019 乳がんキャンペーン開催 ニットで丸の内を包む「丸の内ピンクリボンガーデン」など

エスティローダーグループ 「丸の内 ピンクリボン ガーデン」(夜間イメージ)

 

 エスティローダーグループ(東京都千代田区)は、毎年10月を「乳がんキャンペーン」月間とし、乳がんのない世界をつくるための活動を行っている、27年目となる今年のテーマは「治癒への希望が私たちをつなぐ。#乳がんのない世界へ」。

 日本本社の至近距離にある丸の内ブリックスクエアの庭園広場で、「治癒への希望」を編み込んだピンクのニットとバルーンで装飾した「丸の内ピンクリボンガーデン」を10月1~5日に開催する。空間デザイナーの長谷川喜美氏が手掛けた。働く女性が多く集まる丸の内エリアで、人々の心をつなぎ、乳がんに関するメッセージや情報を届ける。また、エリア内のレストラン「A16(エーシックスティーン)」やフラワーショップ「HANAHIRO  CQ」とコラボレーションし、キャンペーン商品を提供する。売り上げの一部は、乳がん研究の非営利団体「JBCRG」に寄付される。

 キャンペーンの一環として、「インスタグラムハッシュタグ投稿キャンペーン」を実施する。「あなたの周りの身近な乳がんのない世界を創るための活動」などの写真を撮影し、ハッシュタグ(検索目印)「#乳がんのない世界へ」を付けて、インスタグラムに投稿すると、抽選で5人に、化粧品セットがプレゼントされる。応募期間は10月1~31日。

 乳がんキャンペーンの認知度向上を目的に行っている「グローバルランドマークイルミネーション」は今年、10月1~31日に京都の清水寺、10月1日に東京スカイツリー(東京都墨田区)をピンク色でライトアップする。

 「ボビイブラウン」や「クリニーク」など八つの化粧品ブランドで10月1日、キャンペーン支援製品を数量限定で発売する。収益の一部は、米国乳がん研究基金(BCRF)やJBCRGを通じて、医療研究に役立てる。

 

・キャンペーンサイト:http://www.estee.co.jp/pinkribbon/cam26.html

 

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ