企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

扶桑電通が図面管理システムVer3.1の提供開始 従来よりも運用面で利便性向上、セキュリティー強化も

扶桑電通 「SasaL 図面管理サービス『図面管理システムVer3.1』」機能追加ポイント

 

 扶桑電通(東京都中央区)は、効率的に図面を管理できる情報通信技術(ICT)ソリューション「SasaL(ササエル)図面管理サービス『図面管理システムVer3.1』」の提供を開始した。従来よりも運用面で利便性が向上し、セキュリティー面が強化されているという。

 「SasaL図面管理システム」は、大量の紙図面をデータ化、データベース化する「図面スキャニングサービス」と、「図面管理システム」「3次元データ化サービス」から構成され、図面や各種ドキュメントに関わる課題解決を総合的に支援する。「図面スキャニングサービス」で図面をデータ化し、「図面管理システム」によって、柔軟な検索や管理が可能となっている。また、災害時の図面バックアップや、図面保管スペースの有効利用、ペーパーレス化などにより、業務の効率化が図れるという。

 図面をスキャンしデータ化するデジタルセンターは、リニューアルを行った。複数の認証による入退出管理や監視カメラ、図面用施錠ロッカーを導入して、セキュリティーを強化するとともに、高性能大型スキャナーを増設した。

 

・詳細:http://www.fusodentsu.co.jp/ict/detail/zumenkanri/?lfcpid=42

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ