企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

技研製作所、カナダのカールソン・グループと協働契約 インプラント工法をカナダで普及拡大

技研製作所 カナダ「カールソン・コンストラクション・グループ」と協働契約締結

 

 技研製作所(高知市)は、「インプラント工法」の普及拡大に向け、カナダの「カールソン・コンストラクション・グループ」と6月20日に協働契約を締結した、と発表した。

 カールソン・グループは、バンクーバーに本社があり、ブリティッシュコロンビア州を代表する総合建設グループ。橋、トンネル、高速道路などの土木工事や海洋土木工事、基礎工事などを幅広く手掛けている。カナダ政府は、経済の活性化を図るため、2017年から28年にかけてインフラ事業に1860億カナダドル(約15兆円)の投資を行うと明言しており、公共や民間によるインフラ整備需要の増大が見込まれている。

 カールソン・グループは、技研製作所のビジョンや技術力に共感し、持続可能な発展を遂げるためのパートナーとして契約に至った、としている。

 インプラント工法とは、軀体(くたい)部と基礎部が一帯となった構造部材を油圧によって静的荷重で地中に押し込む工法で、構造部材は地盤への貫入の深さによって鉛直方向や水平方向からの外力に対し、高い耐力を発揮し、粘り強い構造体を形成するという。構造部材を引き抜くことで移設や撤去も容易に行え、撤去した部材は別の用途に再利用することができる。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ