企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

岡山国際サーキットで8月25日「AE86フェスティバル」 往年の名車「カローラレビン」や「スプリンタートレノ」が勢ぞろい

岡山国際サーキット 「AE86 フェスティバル」ファイナルパレード

 

 岡山国際サーキット(岡山県美作市)は、トヨタ自動車が1983~87年に製造した小型スポーツ車「カローラレビン」と「スプリンタートレノ」(車両型式がAE86またはAE85)だけが集うイベント「AE86Festival(フェスティバル)2019」を8月25日に開催する。今年で開催20回を数える長寿イベント。

 「AE86」は、人気漫画「頭文字D」(講談社)で主人公が乗車する車として描かれており、現在でも幅広い層に認知され、国内外で高い人気を集めている。

 イベントの目玉のエキシビションレース「チューニングカー王者決定戦」は、2000年当初から開催されており、1年に1度、イベント出場のためだけに車を仕上げるというユーザーも多い。改造範囲の大きいレース専用AE86によるエキシビションレース「岡山N2バトル」もあり、80年代のレースシーンがよみがえるような走行を見ることができる。

 そのほか、AE86に同乗してサーキット走行の体験ができるイベント、関連ショップによる車両展示、パーツやグッズの販売などが予定されている。イベントのフィナーレでは、AE86以外の車両も含め参加者全員でサーキットコースパレードが行われる。AE86だけで300台近く集まり、イベントの名物になっている。

 エントリー料金は税込みで、「頭文字Dパレード」が8600円、「チューニングカー王者決定戦(80台限定)」と「岡山N2バトル(20台限定)」がそれぞれ3万4000円など。

 入場料金は前売り券が2300円。当日券は2500円、女性1500 円など。

 前売り券は7月20日から、ローソンチケットで販売する。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ