企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

「プレ異能vation」スクール運営協力機関を募集 角川アスキー総研、総務省プログラムで〝変な人〟探し

 

 角川アスキー総合研究所(東京都文京区)は、イノベーション(技術革新)を生み出す“異能”の種の発掘を目指す「プレ異能vation(ベーション)」スクール運営協力機関の募集を開始した。

 角川アスキー総合研究所は、総務省が実施する「異能(Inno)vation」プログラム(通称、変な人)の業務を受託している。2014年に始まったこのプログラムは、奇想天外でアンビシャス(野心的)な「人・発想・技術」を探すプロジェクトだ。

 今年度は、地域でちょっと変わった人材や、変わったことに没頭している人が持つ個性が尊重され、自ら学び協力して挑戦していくような場をつくるため、新たに「プレ異能vation」の取り組みを始めた。

 募集する「運営協力機関」は、プログラムの趣旨に賛同する法人または団体で、スクールは、プログラムが定める評価基準により選定される。

 応募期間は7月31日午後6時まで。公式サイトから申し込む。

 

・公式サイト:https://www.inno.go.jp/

 

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ