企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

デニーズの都内3店舗で「EPARKテイクアウト」を導入 店舗で持ち帰りの待ち時間を解消し、キャッシュレスで受け取り可能

「EPARKテイクアウト」

 

 EPARKテイクアウト(東京都豊島区)は、同社のテークアウトシステムをセブン&アイ・フードシステムズ(東京都千代田区)が運営する都内3店舗の「デニーズ」に導入する。

 EPARKテイクアウトは、持ち帰りやテークアウトに特化したサイト「EPARKテイクアウト」を運営し、予約管理システムを提供している。ユーザーは、EPARKテイクアウトに掲載されたデニーズの店舗商品欄から、パソコンやスマートフォンなどを通じて、メニューを30日前から当日まで事前予約し、決済できる。ユーザーは、受け取り時間を指定し、来店することで、店舗での待ち時間が解消でき、キャッシュレスで受け取ることが可能になる。

 導入するデニーズは、南平台店(東京都渋谷区)、品川港南店(東京都港区)、三軒茶屋店(東京都世田谷区)。

 今後、全国展開を視野に入れ、両社で商品開発を行い、サービスの改善を図る、としている。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ