企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

NTTドコモが類似画像検索システムを開発 ナビプラスを通じ、古着通販サイトで似ているお薦めアイテム表示

NTTドコモ 「類似画像検索システム」イメージ

 

 NTTドコモ(東京都千代田区)は、ディープラーニング(深層学習)技術を使って画像の特徴を解析し、データベースから類似度の高い画像を高速で検出する「類似画像検索システム」を開発し、ファッション分野などの通販サイト向けにマーケティングサービスを手掛けるナビプラス(東京都千代田区)への提供を始めた。

 一般に、通販サイトの「レコメンド機能」は、利用者が過去にどんなアイテムを購入、閲覧したかなどの行動履歴や、商品のサイズやブランドなどの属性情報などを基に、レコメンド(お薦め)アイテムを表示する。ナビプラスは、こうしたレコメンドの他、サイト内検索、レビュー、フォローメールなど統合型のマーケティングサービスを提供している。

 NTTドコモがナビプラスのレコメンドに類似画像検索システムを提供したことで、ナビプラスは、種類や柄、色の似たアイテムを薦める「レコピク」機能を追加した。初めての利用者でも多数のアイテムの中から、自分の好みに合った商品を簡単に見つけることができるようになる。

 ナビプラスは6月10日、ティンパンアレイ(東京都品川区)の古着通販サイト「RAGTAG Online」に、レコピク機能の提供を始めた。これにより、「似ているアイテム」など幅広いアイテムを薦めることができ、サイトの利便性や購買率の向上が期待できるという。

 NTTドコモのシステムは、画像の「種類」「柄」「色」を解析するため、ファッション以外でも、デザインが購入の決め手になるような分野に適している、としている。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ