企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

関大システム理工学部に「データサイエンティスト育成プログラム」 AI人材創出目指し、2020年4月に導入

関西大学システム理工学部 「データサイエンティスト育成プログラム(仮称)」 4年間の学びの体系

 

 関西大学システム理工学部は、正規教育課程の一環として、本格的な人工知能(AI)人材を創出する「データサイエンティスト育成プログラム」(仮称)を、2020年4月に導入する。

 企業や高校と連携しながら、高校・大学のデータサイエンス教育に取り組むことができる教育システムで、20年度は電気電子情報工学科に導入し、20人程度の人材輩出を目指す。その後、対象学科を順次拡大するという。

 1、2年次でデータサイエンティストに必要不可欠なコンピューター科学の基礎と実装のためのプログラミング技術とコンピューターサイエンス技術を習得し、3年次でAIやモノのインターネット(IoT)をものづくりに応用できる技術を磨く。4年次でプロジェクトチームによる開発体験や企業での開発インターンシップを通じて、実践的なAI、IoT技術を習得する。

 17年から高校生向けにデータサイエンスセミナーを開講し、大学教育の入門編としてAI人材の芽を育てる取り組みも展開している。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ