企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

児童ポルノや薬物売買から子どもを守れ キューアンドエー、宮城県警に協力し、サイバーパトロールを実施

キューアンドエー 「サイバー防犯ボランティア活動」

 

 情報通信技術(ICT)テクニカルサポートを手掛けるキューアンドエー(東京都渋谷区)は、警察庁が推進する「サイバー防犯ボランティア活動」に賛同し、4年連続で「宮城県警察サイバーパトロール・モニター」を受託した、と発表した。

 宮城県警は、2007年からサイバー空間の安全確保を目的に、インターネット内の違法・有害情報の監視活動を官民一体で行っている。近年、ツイッターやLINEなどコミュニティーサイトを通じて、児童ポルノや薬物の売買などの犯罪やトラブルに青少年が巻き込まれるケースが全国的に増加している。

 キューアンドエーは、16年度からテクニカルサポートの知見を生かし、仙台に在籍するサイバーパトロール隊を編成し、企業の社会的責任(CSR)の一環として活動を行っている。県警が18年7~9月に実施したツイッターの集中パトロール期間、前年比約4倍に当たる200件の通報を行ったという。

 本年度は、ツイッター以外のSNSにも監視を広げ、インターネット利用者の防犯意識向上と児童被害の削減を目指してパトロールを強化する。監視活動にはソフトウエアで作業を自動化する「ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)」の導入を検討しており、定型作業を自動化することで、これまで以上に広範に監視し、効率的な通報を行う、としている。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ